Cross Link(クロスリンク)のアクセサリー一覧

バックル

ノーマルバックル 大量生産を目的に製造されたバックル。
トレジャーから解析された雑多な素材を合成して作られている。
特筆すべき機能などは無い。
メタルバックル トレジャー解析により獲得した素材で作られたバックル。
鉄に類似した素材が多く使用され、従来の物よりも強度が向上している。
ミスリルバックル トレジャー解析によって得られた未知の素材により作られたバックル。
この素材は便宜上、空想上の鉱物ミスリル鉱石と呼称される。
曇ることのない輝きは、ヒーローが不滅であることの象徴である。
ドラゴンバックル トレジャー解析によって得られた希少な素材で龍を象った、大型のバックル。
伝説において力の象徴とされる龍にあやかり、装備したヒーローが強大な力を得られるよう開発された。
中央の宝玉が力の源であり、込められた力によってその輝きが異なる。
オーラバックル ヒーローの生命エネルギーを身体能力増幅に転換する未知の素材が発見されたことにより、このバックルは誕生した。
バックルによって得られたエネルギーは物理的な力さえ伴うオーラとなって、ヒーローに様々な効果をもたらす。
ヒーローと言えばベルト、そのバックルともなれば、ヒーローそのものと言っても過言ではないのだ。

LOCAL(175)

五稜郭 北海道のローカルアイテム。
江戸時代末期に、現在の北海道函館市に建造された稜堡式城郭(りょうほうしきじょうかく)。
稜堡式とは、15世紀半ば以降、ヨーロッパで発展した城塞の建築方式で、守備側の死角を無くすため、ダイヤモンド形や星の形に作られるのが特徴。
箱館戦争において、土方歳三ら新撰組の最期の地となったことでも有名。
現在は五稜郭公園として一般開放されている。
ねぶた 青森のローカルアイテム。
ねぷたともよばれる夏祭り。
元々は旧暦の七夕行事の一種だったが、現在では8月1日から1週間ほどかけて行われる盛大な祭となった。
巨大で独特の形状の山車灯籠を引いて街を練り歩く様は圧巻。
へぎそば 新潟のローカルアイテム。
片木と呼ばれる器に盛りつけられた、新潟県魚沼発祥の蕎麦。
布海苔という海藻をつなぎとして使用するため、ツルツルとした独特の触感が楽しめる。
魚沼地方ではワサビが採れなかったことから、薬味として辛子を使うのが特徴的である。
四万十川 高知のローカルアイテム。
高知県の西部に流れる一級河川で、四国内で最長の長さを誇る。
また、本流にダムが建設されていないことから、「日本最後の清流」とも呼ばれる。
道後温泉 愛媛のローカルアイテム。
愛媛県松山市に湧出する温泉で、古くは万葉集にも存在が記される日本三大古湯の一つであり、その3000年ともされる歴史の内には様々な伝説や逸話が存在している。
夏目漱石の坊ちゃんにも描かれるなど愛媛県を代表する観光地となっており、近年ではオリジナルキャラクターによるPR等も行われている。
首里城 沖縄のローカルアイテム。
1429年から1879年まで450年間存在した琉球王国の城。
漆で朱塗りされた赤い外観が特徴的な首里城は
10か所の聖地(御獄。うたきと呼ばれる。)を中心として建てられたと言われ、
屋内外あわせて合計33匹の龍があしらわれている。
2019年に火災が発生し、首里城は5度目の消失となった。

イベント(150)

ゴースト ☆4 2020年ハロウィンイベント限定アクセサリ。
さまよう亡霊、死者の魂ゴースト。
ハロウィンの夜に現れ、お菓子を寄越さなかった相手に容赦のないイタズラを仕掛けてくる。
その行動はまさしく悪霊そのものである。
かわいい見た目に騙されてはいけないのだ。
カラマーゾフの兄弟 ☆4 2020年読書の秋限定アイテム。

ピアス

ノーマルピアス 生産を目的に製造されたピアス。
トレジャーから解析された雑多な素材を合成して作られている。
特筆すべき機能などは無い。
メタルピアス トレジャー解析により獲得した素材で作られたピアス。
鉄に類似した素材が多く使用されている。
込められた力によって、それぞれ色合い等が異なる。
ミスリルピアス トレジャー解析によって得られた未知の素材により作られたピアス。
この素材は便宜上、空想上の鉱物ミスリル鉱石と呼称される。
悪しきを退け、所有者を守護するとされる紋様を象っている。
ドラゴンピアス 希少な素材の解析により製造された、大型のピアス。
数多くの伝説に登場するドラゴンの強大な力にあやかってその姿を模したデザインとなっており、手にした宝玉には様々な能力が込められている。
龍の伝説への信仰が力の源となり、装着した者を守る。
オーラピアス ごく最近になって発見された未知の素材をベースに生成した、新機軸のピアス。
装着したヒーローの生命エネルギーを転用し、強大な効力を発揮する。
発揮される効果によって異なる輝きを宿し、装着者の心が強いほどその輝きも増していく。

LOCAL(175)

熊の置物 北海道のローカルアイテム。
熊を象った、木製の置物。
北海道の熊の置物といえば、四つん這いになった熊が鮭をくわえているのが代表的。
熊の種類はエゾヒグマ。
冬眠に向け栄養を蓄えるヒグマが遡上してきた鮭を捕らえた情景を見事に形にした一品。
クロマグロ 青森のローカルアイテム。
本マグロとも呼ばれる大型のマグロ。
マグロは遊泳速度を維持するため口を少し開けながら
速く遊泳し、エラにふれる海水量を多くして充分な酸素を補給している。
泳いでいないと溺れてしまう、それがマグロ。
青森では本間や深浦のものが有名であり、黒いダイヤモンドとも形容される。
寿司ネタや刺身などでも人気のお魚。
カツオ 高知のローカルアイテム。
鰹節の材料でもある、サバ科の大型魚で、高知では3月からの初鰹、10月からの戻り鰹が旬。
様々な食べ方があるが、表面を焼いてタタキにするのが高知のメジャーな調理法である。
又、内臓を塩辛にした酒盗は酒のツマミとしても重宝される。
讃岐うどん 香川のローカルアイテム。
コシの強さが特徴の香川の特産うどん。
香川県は全国1位のうどん生産量を誇り、その消費量も膨大である。
うどんを愛する香川県民は一食で何件もの店を食べ歩くこともあるとか。

イベント(150)

ランタン・バスケット ☆4 2020年ハロウィンイベント限定アクセサリ。
お菓子の詰まったかぼちゃのバスケット。
顔を象ったかぼちゃの中身をくりぬき、代わりにお菓子を詰め込んだ猟奇的なアイテム。
ハロウィンの夜にふさわしいホラーな逸品。
老人と海 ☆4 2020年読書の秋限定アイテム。
レ・ミゼラブル ☆4 2020年読書の秋限定アイテム。

腕輪

ノーマルリング 大量生産を目的に製造された腕輪。
トレジャーから解析された雑多な素材を合成して作られている。
特筆すべき機能などは無い。
メタルリング トレジャー解析により獲得した素材で作られた腕輪。
鉄に類似した素材が多く使用されている。
込められた力によって、それぞれ色合い等が異なる。
ミスリルリング トレジャー解析によって得られた未知の素材により作られた腕輪。
この素材は便宜上、空想上の鉱物ミスリル鉱石と呼称される。
大型化した装飾部には様々な力が込められている。
ドラゴンリング 希少な素材の解析により製造された、異形の腕輪。
力の象徴である龍を象っており、込められている力もそれに恥じない強大なものとなっている。
その特異な形状の為、思いがけずどこかにぶつけた等の報告多数なので装備の際は注意されたし。
オーラリング ごく最近発見された、ヒーローの生命エネルギーを身体能力増幅に転化する性質を持った素材で製造された腕輪。
秘められた未知の力を引き出す為、装備者の負担も相応に大きい。
だが、それは鍛えれば鍛えるほどに無限の力を発揮するということでもあるのだ。

LOCAL(175)

たこ焼き 大阪のローカルアイテム。

小麦粉の生地の中にタコなどを入れて丸く焼き上げた、大阪の名物料理。

ソースや醤油、青のりなどをかけて、熱いうちに食べるのが重要。

あくまでもおやつであるため、ご飯のおかずにはならないらしい。

大阪では各家庭にたこ焼き用の器具があるとの噂だが、真偽は定かではない。

じゃこ天 愛媛のローカルアイテム。
魚のすり身を油で揚げた、揚げかまぼこの一種。
原料であるホタルジャコの天ぷらが語源、とする説もある、単にてんぷらとも呼ばれる。
そのまま食べる他にも、おでんの具材にしたり、カレーに入れる等、様々な食べ方が存在する。
かぼす ユズの近縁種の柑橘類で、大分の特産品。
その生産量は日本国内生産の9割を占めるほどである。
果汁にはビタミンCとクエン酸が豊富に含まれており、香りもさわやか。
間違ってもスダチと混同してはいけないので注意が必要。
なお、スダチの名の由来は明らかとなっていない。
スイカ 熊本のローカルアイテム。
緑の球形に黒の縦縞が特徴的な、ウリ科の果実。
日本の夏を象徴する食べ物であり、熊本は日本一の産地である。
一説によれば、熊本でのスイカ栽培開始は戦国時代にまで遡る、とも。
見た目の美しさと、1日の寒暖差の大きさからくる美味しさが人気。

イベント(150)

死神 ☆4 2020年ハロウィンイベント限定アクセサリ。
大きな鎌に黒いローブの死神。
魂を刈り取り冥府に運ぶ恐ろしい存在であり、その鎌の前に生者は無力。
これを装備したヒーローは、メティオスにとっての死神となるか。
三国志 ☆4 2020年読書の秋限定アイテム。
グリム童話集 ☆4 2020年読書の秋限定アイテム。

おまもり

メダル

ノーマルメダル 大量生産を目的に製造されたメダル。
トレジャーから解析された雑多な素材を合成して作られている。
特筆すべき機能などは無い。
メタルメダル トレジャー解析により獲得した素材で作られたメダル。
鉄に類似した素材が多く使用され、従来の物よりも強度が向上している。
胸に忍ばせたメダルが、致命傷を防いだとの報告も。
ミスリルメダル トレジャー解析によって得られた未知の素材により作られたメダル。
この素材は便宜上、空想上の鉱物ミスリル鉱石と呼称される。
呪術的な紋様と素材の特性により、所有者から邪を祓う。
ドラゴンメダル 希少な素材から作られたメダルで、伝説上のドラゴンのレリーフが施されている。
物語の中で、ドラゴンはメダル、宝石、硬貨といったものを好むとされる。
だが、空想の物語ではなく、実際にこのメダルがドラゴンの棲家から持ち出されたものといっても信じてしまうほど、幽玄な美しさを讃えている。
オーラメダル ごく最近発見された未知の素材を解析し開発されたメダル。
メダルひとつひとつが製作者のコダワリをもって作られており、その紋様に同じものはひとつとしてない。
その高い芸術性が人々を惹きつける崇高さ、それそのものがオーラと言えよう。

パフューム

ノーマルパフューム 生産を目的に製造されたパフューム。
トレジャーから解析された雑多な素材を合成して作られている。
特殊な香気でヒーローの戦意を鼓舞する。
メタルパフューム トレジャー解析により獲得した素材で作られたパフューム。
鉄に類似した成分が多く使用されている。
血にも似たその匂いに慣れ親しんだ時、ヒーローは戦士としての成長を得るだろう。
ミスリルパフューム トレジャー解析によって得られた未知の素材により作られたパフューム。
この素材は便宜上、空想上の鉱物ミスリル鉱石と呼称される。
邪気を消し去り、清涼な香を使用者にもたらす作用から、数多の創作物に準えて魔法の銀とも呼ばれる。
ドラゴンパフューム 希少な素材の解析により製造された、異色のパフューム。
性能テストを行った際に、使用者が口を揃えて龍を連想したと証言した為、ドラゴンを模した専用ケースが作成されその名を冠するに至った。
雄大で力強さを感じさせる香気はその名に恥じない戦闘力の向上をもたらすが、何故か使用中は動物が近寄って来なくなるという報告が急増している。
オーラパフューム ごく最近になり、新しく発見された未知の素材をパフュームとして精製した新たなる装備。
使用したヒーローの生命エネルギーに反応するという全く新しいコンセプトで開発され、香気が燃え盛るオーラの如く視覚化される。
強大な生命エネルギーを持つヒーローが使用すればオーラは物理的な干渉力すら発揮する。
このオーラをまとうヒーローの姿はまさに気炎万丈と言えよう。

LOCAL(175)

牛乳 北海道のローカルアイテム。
そのものずばり牛の乳、牛乳。
酪農が盛んな北海道で多く生産され、生クリーム、バター、チーズ等様々な乳製品にも加工される。
涼しい気候と良質な草がおいしさの理由だとか。
華厳の滝 栃木のローカルアイテム。
けごんのたき。
栃木県日光市に存在する、落差97mを誇る滝で、日本三名瀑に数えられる。
「華厳経」という仏教の経典から名前がついた言われるが、この滝の由来は諸説ある。
有名な観光地であるため、観瀑台という滝がよく見える場所が設けられ、専用のエレベーターも設置されている。
佐渡金山遺跡 新潟のローカルアイテム。
1601年に3人の山師によって開山されたと伝えられる、新潟県佐渡島の金山。
江戸時代には幕末直轄の天領として、また、明治以降には宮内省管轄の皇室財産を経て民間に払い下げられ、日本最大の金山として拡大発展を遂げた。
平成元年に資源枯渇のため操業停止し、現在では世界遺産候補となっている。
坂本龍馬の像 高知のローカルアイテム。
知らぬ者のない坂本龍馬だが、実はその銅像は日本各地にある。
高知県桂浜公園内にあるこの像は、和服に懐手にブーツといういでたちをしており、まさに龍馬のイメージにふさわしい姿で、太平洋の彼方を見つめている。
ウツボ 高知のローカルアイテム。
南国土佐の郷土料理として、ウツボのたたきがもっともメジャー。
しかし、ウツボの骨は大小様々に入り組んでおり、その調理方法を習得するのは極めて難しいという。
鯛めし 愛媛のローカルアイテム。
鯛と飯を組み合わせた、愛媛の郷土料理。
そのレシピは愛媛県内でも地域によって大きく2種類に分けられる。
一つは焼いた鯛とご飯を一緒に炊き込む方法。
そしてもう一つは鯛の刺身を生卵、醤油などの入ったタレに漬け、熱いご飯に乗せる方法。
ご飯と鯛の組み合わせであるが、全く異なる美味しさを楽しむことが出来る。
大歩危小歩危 徳島のローカルアイテム。

吉野川中流域にある8kmにわたる渓谷であり、国の天然記念物、名勝に指定されている。

読みは「おおぼけ・こぼけ」であり、上流の大歩危と下流の小歩危を合わせてこう呼ばれている。

実は、妖怪子泣き爺発祥の地とされている。

ヤンバルクイナ 沖縄のローカルアイテム。
沖縄本島北部に生息する、地域固有種の鳥。
名前の由来は生息地の山原からで、ほとんど飛ぶことはできない。
開発や持ち込まれたイヌ、ネコ、マングース等によって生息数が減少し、現在では絶滅危惧種に指定されている。

イベント(150)

ウィッチハット ☆4 2020年ハロウィンイベント限定アクセサリ。
謎の魔力を宿した、不思議な帽子。
黒い大きな帽子は魔女のトレードマークでもある。
しかしそもそも魔力とは一体何なのだろうか…
ドラキュラ ☆4 2020年ハロウィンイベント限定アクセサリ。
書いて字の如く人の血を吸う鬼、それが吸血鬼ドラキュラである。
しかし真夜中に若い女の寝所に忍び込み、首筋に牙を突き立てるのは昨今の論理的に厳しい。
輸血用血液か、出来ればトマトジュース辺りで何とかならないだろうか。
源氏物語 ☆4 2020年読書の秋限定アイテム。
不思議の国のアリス ☆4 2020年読書の秋限定アイテム。

イベント(100)

Bar CrossLink カード ☆3 GPS連動ゲームの新イベント「リアル店舗とのコラボ」東京港区六本木にある
BAR CROSS LINKにて実際に使えるカードです。

こちらのカードで1杯ドリンク無料orお菓子サービス

ユーザー様のコミュニケーションの場としてもどうぞお使い下さい。

LINE OfficiaiAccount(旧LINE@)ID:【@bar_crosslink】
Instagram ID【@bar_crosslink】

※サービス内容は変更になる場合があります。